セールス・ライティング

副業サラリーマンに勧めるブログとメルマガのハイブリット方式

ブログとメルマガのハイブリッド方式ビジネスはその名の通り、ブログとメルマガを使ったアフィリエイトのビジネスモデルになります。

アフィリエイトの手法は多くありますが、一番大きく可能性があるアフィリエイト手法になります。

メルマガの読者が1万人を超えると、商材を紹介すると100人に1人は購入したとしても100本売れます。

その商材のアフィリエイト報酬が1本あたり1万円だったとして、100万円の報酬です。

有名なアフィリエイターになると読者数は1万人どころか10万人以上いるアフィリエイターの方もいます。

圧倒的な短時間に数百万売り上げることも可能になります。

このハイブリッド方式に稼ぐ流れについてお話していきます。

 

ブログとメルマガのハイブリッドビジネスで稼ぐ流れ

このビジネスで一番初めにやることは、みんなの役に立つ情報を発信していくことになります。

ブログを始めたばかりの頃は、アクセス数を調べても全くありません。そのため人に読んでもらえるような記事をまずは沢山書いて、固定の読者を増やすようにしていきましょう。

それと、情報発信と言ってもなんでもいいわけではありませんよ。

まずは、自分が長期的に取り組んで書ける一貫したテーマを決めましょう。

いろいろあると思います。ネットビジネス、恋愛、ギャンブル、投資、語学などなどです。

様々なジャンルがありますので、自分が書きたい!書いていけそう!と思うジャンルを選んでくださいね!

何も知識がない状態でも大丈夫です。これからいろいろ勉強して学んだことを日記形式にして発信していくのも十分なブログメルマガのアフィリエイトに繋がっていきます。

あるいは、なにかの体験記でもいいと思います。

例えば、彼女に振られて自分を変えるためにダイエットに挑戦します!という実践記を始めます。

ASPの中からなにかアフィリエイトできる健康グッズを購入して、本当に効果が出るのか検証する。という形です。

ダイエットに興味のある人は読者になってくれるでしょうし、実際に効果が出てかっこいいボディになれば、途中経過も載せてあるので、非常に成約する可能性は高くなりますね。

・・・実際に、効果が出ないとその商品をが全く売れないというリスクもありますが。

 

それと、一つ注意事項ですが、ただの日記になってはいけません!

メディアに出ている芸能人ならともかく、どこの誰かもわからない一般人のブログなんて、そうそうみんな見に来てもらえるものではありません。

その中で、高額な商品を買ってくれる人もほとんどいません。

あなたがよほど人を惹きつける文章を書けるなら話は別ですが、初めの頃は読者がいないのは当たり前。ということを認識して、利益度外視で書いて書いて書きまくってください。

ある程度記事も沢山書いてきて、アクセス数も増えてきて、読者が集まってきてメルマガに対する反応も現れてきたら、自分のブログ、テーマに関する商品をアフィリエイトしていきましょう。

あなたがきちんと読者さんに信頼してもらっていれば、商品は少しずつ売れていくでしょう。

間違ってもただアフィリエイトリンクを貼り付けるだけのクソなブログは書かないでください。

早く稼ぎたい気持ちはわかりますが、そんなブログは誰も見に来たいと思いませんよね。

 

ブログとメルマガのハイブリッドビジネスのメリット

-shared-img-thumb-C789_mbawosawarute_TP_V

ブログとメルマガを組み合わせることがそんなにいいのか。いくつかのメリットを挙げていきます。

この組み合わせがなぜいいのか、なぜおすすめなのかお話していきます。

収入が急になくなるリスクが低い

メールマガジンは、読者さんのメールアドレスさえあれば継続することができます。

検索エンジンのアルゴリズムに振り回される心配もありません。

PPCアフィリエイトのように広告会社の機嫌に左右される必要もありません。

メルマガ配信スタンドの会社が潰れてしまっても、問題ありません。

次のメルマガ配信スタンドに切り替えればいいだけです。

メールアドレスさえしっかりと保管し管理しておけば、ある日突然、収入が0になるなんてことはほぼ有り得ません。

ただ、まぐまぐなどの一部メルマガ配信スタンドは、メールアドレスの管理が自分ではありませんので注意が必要です。

大きな金額を狙うことができる

すでに書いてある通り、メルマガはかなり大きな金額を狙うことができます。

なぜなら圧倒的に効率よく稼ぐことができるからです。

メルマガは10人に対して配信するのも、10000人に対して配信するのも、メール一通書く労力は一緒ですよね。

読者を増やすことで、メール一通に対しての効力がだんだんと上がってきます。

大量のブログを量産したり、サイトを更新し続ける必要もないですし、商品を仕入れ、検品、梱包、発送を行ったりする必要もありません。

肉体的、時間的な限界に収入が制限されにくくなります。

ましてや仕事をしながらだと、1日に作業できる時間は限られてきますので、効率よく稼ぐことができます。

場所に左右されない

これはアフィリエイト全般に言える大きなメリットとなります。

決まった時間に出社する必要もないですし、大嫌いな上司と顔を合わせる必要もありません。

自分のお気に入りのカフェで集中して作業するのもいいですね。

基本的にネット環境とノートパソコンさえあれば、あなたの気に入った場所で好きなだけ仕事ができます。

商品を仕入れたり、発送する必要もありません。

専門性の高い知識を必要としない

何かインターネットビジネスを始めよう!という時に不安になるのが、パソコンの知識がない!ということだと思います。

僕も正直、専門用語や専門知識はあまりよくわかっていません。

ブログメルマガアフィリエイトは基本的に文章から成っています。

文章を書くことができるだけで始めることができます。

今はサイト作成だったりというのはすごく簡単になっています。

もちろんサイト作成の知識があれば、幅も広がるのでいいと思いますが、初めから必要な知識ではありません。

自分の個性を出しやすい

会社は自分の個性を出すのを嫌いますよね。出る杭は打たれるというか、毛嫌いされる傾向にあります。

慣習を重んじ、右へ習えが基本だと思います。

ブログはあなたの財産になります。もちろんメルマガもです。

もちろんライティング技術もありますが、あなたの思いのままに文章やサイトを構成することができます。

あなたの世界を自由に表現しても問題ありません。

ユーモアたっぷりの面白い記事を書いてもいいし、上から目線の強気な文章でもいいです。

何か変わった特典を付けてもいいし、サイトを凝ったものにしても構いません。

稼ぐまでの道のりは一本ではありません。

自分の色を出せるという点では、非常にやりがいを感じやすく楽しんで取り組めるのではないですかね。

一般的には、無個性なブログよりも個性的な方が人気が出るようです。

最大の魅力、自動化が可能!

ブログメルマガアフィリエイトは自動化が可能になります。

メルマガはステップメールという登録時のメール、時間指定で自動的に配信することができます。

ブログは毎日の言葉の財産ですから、積み重ねて書いていくことでSEO対策にもなりますし、検索で上位に表示されるようになります。

つまりブログで勝手に集客を行ってくれて、メルマガへ誘導できたら、メルマガが勝手に、教育、販売を行ってくれるシステムが構築できるのです。

26OpWXvGMYdG3eG1462291234_1462292719

これが自動化の正体です。

インターネット上に不動産を持っている状態ですね。

ただし、いきなり自動化は難しいので、まずはしっかりと読者さんに有益な情報を発信していくことを心がけてください。

 

ブログとメルマガのハイブリッドビジネスのデメリット

人によってはデメリットになるであろう現象が二つあります。

読者さんとのコミュニケーションがある

ブログやメルマガをやっていると、当然知らない人から質問などのメールがくることがあります。

そういうコミュニケーションがうざったく感じてしまう人もいるかもしれません。

絶対にコミュニケーションがなければ、稼げないということではないですがやはり人対人ですからあってマイナスに作用することはありません。

最低限のライティング能力が必要

たまに日本語の使い方を間違っている人がいますが、知性にも欠けますし、信頼しにくくなります。

主語や述語がよくわからなかったり、助詞の使い方を誤っていたり、誤字や脱字など。

小説家が書くような巧みな文章は必要ありません。

読者さんにストレスを与えず読めるような文章が書ければ問題ありません。

日本語が不安な方は、ちょっとした本を読むのでもいいです。

文章は書けば、書くほど上達していくものですので、記事をどんどん書いていけば上手くなるので、心配する必要はありません。

 

結局ブログメルマガは実績が必要?

ブログとメルマガのハイブリットビジネスは全くの実績のないところからでも始めることができますが、なにか実績や資格を持っていると有利になります。

すでにお金を稼いでる人が「この商材は稼げます」と言うのと、まったくのど素人がこの「この教材は稼げます」と同じ商品を勧めた場合、どちらの方からの商品を買いたいと思いますか。

きっと前者の方だと思います。

なので、今現在、すでになんらかの実績があるのであれば、そのジャンルで積極的にブログやメルマガに挑戦してみてください。

内容も書きやすいと思いますし、稼ぎを加速させること間違いなしです。

実績と言っても、そんな○○第1位みたいなすごい実績じゃなくても全然大丈夫です。

Googleのアフィリエイトで月に3万円稼いだとか、パチンコ収支でプラスになっているとか、今までに3人と付き合ったことがありますとか、そんな感じで十分です。

意外にもそういった実績がない人のほうが多いですし、そういう人たちからみたらあなたはすでに先生の存在です。

あなたの情報発信を必要としてくれる人は沢山います。

全然それでも実績がない人もまずは簡単な実績を積み上げていきましょう。

例えば、ブログを解説してみたり、無料オファーをアフィリエイトしてみて○○件ダウンロードされた!とかアクセス数がこんなに増えました!とかで全然大丈夫です。

継続していたら、少しずつ少しずつ売れるようになっていきます。

そうしたらそれをまた実績にしてしまえばいいんです。

信頼→売上→実績を繰り返して良い循環をまわしていきましょう。

無料オファーは最近流行っているので、おすすめですよ!

 

ブログだけじゃだめなんですか?

なぜブログとメルマガを組み合わせているのか。

ブログだけでアフィリエイトするのじゃダメなのかという疑問が生まれてくると思います。

全然始めのうちはブログだけで問題ありません。

ブログだけで月に10万20万稼いでいる人もいます。

ただ、ブログだけだど検索アルゴリズムの変化で急に上位表示されなくなる可能性もあり収入が激減してしまうおそれもあります。

ブログからのメルマガに誘導にするだけであなただけのコアなお客様を獲得することが長い間稼ぐためにも重要になるのです。

それほど、メルマガのアドレスリストは重要なんです。

ブログだけだとどうしても新規のお客様が対象になってしまいますよね。

ある商品をアフィリエイトしていて、その商品を購入したお客様が新たに同じ商品を購入することはありません。

基本的にメルマガは攻めの媒体、ブログは待ちの媒体と言われています。

ブログはお客様がどこからかやってくるのを待っていないといけませんが、メルマガはお客様の受信箱に飛び込んでいくことができます。

例えば、新商品が発売された場合、ブログで紹介するのと、メルマガで紹介するのだとどっちがいち早くお客様に伝えることが出来るのか考えたら、一目瞭然でメルマガだと思います。

そうすると爆発的に売上を上げることも可能になりますね。

これはブログだけではできない現象です。

またメルマガは読者を増やすことに関してブログよりも簡単です。

メルマガは無料レポートというものを使ってメールアドレスを集めることができます。

例えば、こういう場所に登録されているものです。

自分が発行した無料レポートがダウンロードされる際にメールアドレスを入力してもらうことで、そのダウンロードした人を自分のメルマガの読者さんにすることができます。

良い無料レポートを書いて有名な人に紹介してもらえると、一気に数百人単位で読者を増やすことも可能です。

他人の無料レポートを紹介することによっても読者は増えます。

しかもメルマガは定期的に発行することで、お客様に忘れられる心配もありません。

ブログは更新しないと次第にアクセスも減っていってしまいますから。

受信箱という、読者さんにとって極めてプライベートな空間に自分の文章が直接届くというのは思っている以上に大きな力を発揮します。

ブログは基本的にみんなに見てもらうための情報ですね。

読む方も自然と距離を置いてしまいがちです。

しかし、メルマガはあなた宛に届くものです。

読者さんもなんとなく親近感を覚えてくれますし、感情を動かされやすくなるのです。

-shared-img-thumb-JS745_ikakuneko_TP_V

ブログだけやるのも、メルマガと組み合わせるのも労力の面ではそれほど負担は変わりません。

ブログに書いた記事をそのままメルマガで発行すればいいのです。

もちろんメルマガをやることによって発生する作業もありますが、メルマガがもたらしてくれる効果の大きさを考えると、少々費用がかかったとしてもメルマガは組み合わせるべきです。

関連記事

  1. 人は見た目が10割!?
  2. サラリーマン必見!ホリエモン直伝、副業ビジネス成功の4箇条
  3. 実際に僕が使っているおすすめのASP特集
  4. 人気がある商品が必ずしも売れる商品とは限らない
  5. 成功者が密かに実践している最速で目標が達成出来る方法
  6. ブログで気をつけたい『言葉の選び方』。あなたの言葉は響いています…
  7. お金を作る方法
  8. お金を稼ぐために必要な3つのステップとは!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP